エルメスの買取、人気のバッグ

こんにちは!あぃーんです。

今回はエルメスのバッグ、古い物でも高く買取ってくれる物のお話です!エルメスは昔から一般人では中々手に入れる事が困難なバッグとしても有名ですが、キャンバス地のバッグ等は2000年頃に流行しましたので、持っている人も多いかと思います。

その中でも、最近需要が上がって来ているバッグの一つで「エールバッグ」と、いうバッグがあります。

これはバッグの物を入れ込む部分が付け替えが可能になっているバッグで、状況や気分に応じてバッグの色や大きさを変更できるという当時画期的なバッグでした。

少し使い難いのが難点で、今では日本で使っている人はほとんど見なくなっていますが、こちらは海外では大人気となっていますので、最近買取の金額が上がって来ています。

特に綺麗な物やリュックタイプは当時の定価の半値以上で販売されていますので、年数が経過していても綺麗であればかなりの高値での買取が望めます。

他に、やはり古くても、バーキン、ケリーは大した物で、年代の経過している物でも、状態の悪い中古品でも、数十万は確実に戻ってきます。

現在のバーキンの30cmの定価は130万円程

5年程前までは90万円弱の定価でしたので、更に以前の物であればそれよりも定価は安かったはずです。

バーキン事態にプレミアが付いていますので、一般的な中古品で年数が経過していても買取金額は50万円位は確実に出ます。

15年程前の物であれば、凡そ定価は50万円程、現在の買取金額も50万円程、使っていてもこの金額での買取となります。

やはりバーキンは別格で、エルメスの中でも買取価格が全然違います。

 

後、プレミア価格での取引と言えば、限定的に発売された「ケリ-ドール」や「ミニケリー」ですね。

特にミニケリーのリザード素材やクロコダイル素材は希少なモデルの更に希少なタイプとなっているので、綺麗な状態であればとんでもない金額でお取引となります。

 

もし、心当たりのある人がいれば、特に買取店に持ち込むことをお勧めします。